toggle

適正な土地活用の手順とは

 相続対策としてのアパート建設、店舗進出のための土地賃貸など土地活用が所有者の不安のなか、業者主導で進められていく、そんなケースが多くみられます。
 本来、土地活用はいろいろな選択肢の中から地域性やその土地の個性はもちろん、 所有者の資産状況・家族構成も考慮し、所有者自身が十分納得した上でベストと判 断した方法を選択する、この手順で行われるべきと考えます。
 弊社は不動産の価値を判定する専門業者として、所有者の方が自信を持って自分の意思で土地活用の決定する、そのお手伝いをいたします。
不動産鑑定士 佐藤 博之

税理士の方

  • 査定書があると評価額を下げることができるか知りたい。
  • 広大地の評価の判定で悩んでいる。
  • 税法上の計算ではなく実際の市場価値が知りたい。

> 詳しく見る

土地活用のご相談

  • 先祖から受け継いだ土地を手放さないための方法を知りたい。
  • 業者にアパート建設を勧められている。
  • リスクの少ない土地活用の方法を知りたい。
  • 売却したら手元にいくら残るか知りたい。

> 詳しく見る

鑑定評価書が必要な方

  • 税理士さんに鑑定評価書依頼を勧められた。
  • 同族間・親族間売買を行う予定である。
  • 離婚調停の資料として査定書が必要である。

> 詳しく見る

士業、金融機関の方

  • 顧客に不動産活用についての相談を受けた。
  • 不動産に関する基礎的な知識を身につけ、営業活動に役立てたい。

> 詳しく見る